無添加国産厳選素材使用の「和風あん餃子」。松阪牛を贅沢に使い、肉汁あふれるジューシーな「松阪牛肉汁餃子」。夏目家は登録商標です。
<< 営業日とお休み >>
火曜定休
日曜はメールの返信が出来ない時がございます。
定休日の毎週火曜と日曜は可能な限り対応いたしますが、ご注文・お問い合わせ等のお返事が休み明けになる場合がある事をご了承下さい。
<< お支払い方法 >>

代金引換(クロネココレクト)
(手数料315円は原則としてお客様ご負担となります)
3,000円以上お買上げで代引手数料無料とさせて頂いております。

詳しくは→こちらをご覧ください

<<キャンセルについて>>
ご注文された商品がお手元に届く前に、「キャンセル」のご連絡を頂ければ、こちらでキャンセル処理をさせて頂きます。
ただし、キャンセルのご連絡が事前に頂けず、商品を発送させて頂いた場合、
「受け取り拒否」でのキャンセルはお受けできませんのでご注意ください。
当店は、一度発送した商品が受け取って頂けなかった場合、食品と言うことで、安全の為、再度同商品をお送りすることが出来ません。送料と商品代が無駄になってしまうので、事前のご連絡なしでの「受け取り拒否」は絶対におやめ頂くよう、ご協力お願いいたします。

キャンセルのご連絡は、
こちらまでお願いします。
<< 返品について >>
商品の品質には万全の注意をはらっておりますが、万が一不良品や配送中の汚損・破損があった場合や出荷間違いがあった場合は、お手数ですが商品到着後2日以内にご連絡下さい。その後、送料着払いにてご返送ください。内容を確認後、速やかに代品をお届けさせて頂きます。
※その場合、破損した商品は宅配ドライバーが回収する場合がございますので、破棄しないようお願いいたします。

※なお、お客様のご都合による商品の返品・交換は致しかねますのでご容赦下さい。
また、冷凍食品という性質上、解凍後の腐敗等については弁償の対象外とさせて頂きます。
不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせは→こちら

<<商品お届けについて>>

ヤマト運輸のクール宅急便でお届けします。
時間帯指定も出来ます。

[ 午前中 ]
[12-14時]
[14-16時]
[16-18時]
[18-20時]
[20-21時]

詳しくは→こちらをご覧ください

<< お問い合わせ >>
和風あん餃子夏目家
〒441-8113 愛知県豊橋市西幸町字浜池151-4
営業時間:10:00~16:00
休業日:火曜日
TEL:0532-39-5217

E-mail:
order@natsumeya.com

※E-mailでの問合せは常時受付中です。
※E-mailで直接ご注文はお受けできません。ご注文画面からご注文ください。

<< 個人情報の取扱い >>
当店にてお買い物やプレゼント応募・メールマガジン購読等のサービスをご利用いただいたお客様の個人情報(住所・氏名・メールアドレスなど)は、当社の業務遂行の為にのみ使用いたします。
個人情報は、法律に定める権限に基づき開示を求められた場合や、当店および他のお客様の権利、利益、名誉、信用等を保護する為に必要であると当店が判断した場合以外は事前の同意なく第三者への開示は致しません。

お買い物はSSL対応ですので、お客様の個人情報は暗号化して送信されます。

ホームかんたん♪焼き方レシピ
印刷用PDF(571KB)
ご家庭で一番簡単に出来る餃子の焼き方です。
フライパンはくっつきにくいフッ素加工のものがオススメです。
差し水は「熱湯」を使うのが、皮がくっつかなくするコツです。
仕上げの油は胡麻油を使っても美味しく出来上がります。
※フッ素加工ではなく、鉄のフライパンの場合は、最初に多めの油を敷いて湯気が出るくらい過熱してそれから餃子を並べてください。後は同じ手順です。

ホットプレートで焼くと、さらに簡単に、たくさん焼けます!
高温に設定して、冷凍のまま並べて、お湯を差し、フタをして、数分。
様子を見ながらお湯が無くなればあとは、焼き目をつけて出来上がり♪
ホットプレートは温度設定が出来るので、焦げにくく、
コンガリキツネ色に焼けます。

是非、お試しください♪

強火のフライパンに軽く油を引き、カチコチの冷凍のまま餃子を並べます。
強火のまま熱湯を餃子を洗うように上からかけ、餃子の下4分の1程度まで入れます。お湯を入れすぎると餃子がダラけますので、ご注意ください。
強火のまま、すぐフタをして、約1分待ちます。お湯が減ってグツグツと泡にとろみが付いてきたらフタを取ります
強火のまま残りのお湯を蒸発させます。この時点で皮が透き通っていれば順調です。
お湯がなくなってきたら中火から弱火にして、油を少量回し入れ、一旦餃子を鍋からはがし、底面をカリッと仕上げます。
様子を見てきれいに焦げ目がついたらできあがり!5で強火のままだと、焦げたりムラができたりしますので、仕上げは丁寧に。。。
Copyright© 2005 Natsume Corporation Inc. All rights reserved.

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス